産廃業許可

MASTERPLAN

産業廃棄物処理業について
こんなお悩みありませんか?

産業廃棄物収集運搬業許可を取得したいけど必要な要件や条件はなんだろう?

許可の期限が切れそうだけど忙しくて間に合わない。

アスベスト等許可の品目を追加したい場合どのような手続をすればいいんだろう。

申請に必要な書類って?確認資料ってどんなものを用意するの?

当事務所なら解決できます

220324-157

専門知識をもったスタッフ

産業廃棄物に関する専門知識をもったスタッフが在籍していますので、丁寧にご説明させていただきます。

迅速な対応

当事務所では複数のスタッフがおりますので迅速な対応が可能です。

丁寧な説明

新たに品目を追加する場合の必要な流れについて順を追って説明させていただきます。

わかりやすい言葉でご案内します

専門的な用語を極力使用せずにわかりやすい言葉でご案内いたします。

23352850_s (1)

産業廃棄物処理業許可申請とは?

廃棄物処理法上、廃棄物の処理を業として行おうとする者は、当該業を行おうとする区 域を管轄する市町村長又は都道府県知事等の許可を受けなければならないこととされて います(廃棄物処理法第7条第1項・第6項及び第14条第1項・第6項)。

廃棄物の処理を許可制度としているのは、
①廃棄物は、自由な処理に任せているとぞんざいに扱われるおそれがあり、生活環境保全上の支障が生じる可能性があることや、
②産業廃棄物にあっては、当該処理委託は、当該産業廃棄物の受け渡しと同時に処理料金 が支払われるため、産業廃棄物処理業者が、その処理コストを捻出せずに不法投棄等の 不適正処理を行うインセンティブが働くこと等
が考えられるため、業として廃棄物の処理を行う行為を一般的に禁止した上で、必要な施設・能力等を有し、かつ、欠格要件に該当しないことを審査したうえで、廃棄物の処理を適正に実施することができると認められる者についてのみ当該行為を行うことができることとしています。

主な産業廃棄物業関連の許可の種類は以下のとおりです。

・産業廃棄物収集運搬業許可(積替え保管なし)
・産業廃棄物収集運搬業許可(積替え保管あり)
・産業廃棄物処理業許可(中間処分)
・産業廃棄物処理業許可(最終処分)
当事務所に一番多くご相談をいただく種類は、産業廃棄物収集運搬業許可です。

産業廃棄物収集運搬業許可とは、産業廃棄物の収集・運搬を委託され、事業として行う場合に必要となる許可のことです。
この許可は、都道府県知事によって出されるものであり、許可を受けるためには以下の条件を満たす必要があります。

・公益財団法人日本産業廃棄物処理振興センターの講習を受講するなど、産業廃棄物収集運搬業を行える知識・技能があること
・事業を継続して行えるだけの経理的基礎を持っていること
・暴力団員や破産者で復権を得ない者など、欠格条項に該当しないこと
・廃棄物が飛散するおそれがない等の適切な運搬車や、運搬容器その他の運搬施設を有していること

これらの条件を満たした上で、都道府県知事に対して許可申請を行うことで、はじめて産業廃棄物収集運搬業許可を受けることができます。

当事務所の
産業廃棄物処理業許可申請
サービスの特徴

豊富な実績と経験

創業時から産業廃棄物処理業許可のエキスパートとして数多くのお客様の許可取得を実現してまいりました。自動車1台のお客様から全国展開されているお客様まであらゆる事例の経験を活かして貴社の許可取得に向けて全力でサポート致します。

土日・夜間の出張対応可能

普段からお忙しくされている経営者様にとって日中のお時間はコアタイムになるかと思います。当事務所では、お客様のニーズに合わせて都合のつきやすい土日や夕方以降のご相談も承っております。

申請難易度の高い案件も取得可能

他の事務所で、難しいと判断された案件も一度、当事務所にご相談ください。産業廃棄物処理業許可の要件は複雑なので申請にもいくつかのアプローチ方法があります。当事務所でいままで扱った事例を基に取得可能かを再度提案させていただきます。

申請をフルサポート

納税証明書や身分証明書などをすべて代行取得させていただきます。産業廃棄物処理業許可の提出書類には、色々な役場で取得する各種証明書が必要です。日中、お仕事をされているお客様には、役場に出向いて証明書を取得することも負担になるかと思います。当事務所では、あらゆる証明書を当事務所スタッフが代行取得させていただきます。

許可取得後のアフターフォロー

産業廃棄物処理業許可は、原則5年に一度更新の手続が必要になります。お客様によっては、更新の手続を忘れていて大切な許可を失効されたというご相談もあります。当事務所で許可の取得後も、安心してお仕事に集中していただけるよう、許可期限の管理を無料でさせていただきます。

産業廃棄物処理業許可申請
サービスの流れ

お問い合わせ

01

まずは電話、もしくはメールフォームでお問い合わせくださいませ。
当事務所から無料相談の日時を送信いたします。

無料相談

02

初回のご相談は無料とさせていただきます。当事務所にご来所いただくか、貴社まで出張させていただくかをご指定ください。お客様のご都合にあわせて当事務所のスタッフが柔軟にご対応させていただきます。

お見積り作成

03

ご相談内容をお聞きした後、すぐにお見積書を作成させていただきます。原則、お見積りした金額から追加で費用は発生することはありませんので安心してご相談ください。

書類作成

04

お客様にご準備していただいた資料を基に申請書を作成します。基本的に初回でご用意いただく資料以外に別途ご準備いただくものはありません。すべて当事務所で代行作成させていただきます。

提出

05

当事務所が、役所に代理申請させていただきます。準備資料をご用意いただいた後、約1ヶ月以内に書類を作成して提出させていただきます。

結果報告

06

役所から許可の通知を受けた後、すぐにご報告致します。許可証は、貴社にご郵送させていただくか、または直接ご訪問してお渡しさせていただきます。

産業廃棄物処理業許可申請
サービスの費用

産業廃棄物収集運搬業許可新規(積替え保管なし)

報酬(税別) ¥100,000~

産業廃棄物収集運搬業許可更新

報酬(税別) ¥70,000~

各種変更届

報酬(税別) ¥20,000~

産業廃棄物収集運搬業許可新規(積替え保管あり)

報酬(税別) ASK

産業廃棄物収集運搬業許可更新(積替え保管あり)

報酬(税別) ASK

産業廃棄物中間処分業許可新規

報酬(税別) ASK

※申請時に必要な収入証紙代や登録免許税等は、別途必要となります。
※証明書取得のための実費は含まれておりません。


産業廃棄物処理業
許可申請サービスの
よくある質問

相談してから許可取得までにどのくらいの期間がかかりますか?

おおむね当事務所の実績から申請書の作成に1ヶ月、提出してから許可までに2ヶ月の合計3ヶ月ほどになります。お急ぎの方は、早めにご相談くださいませ。

申請にかかる費用はいつお支払いするのでしょうか?

当事務所は、100%成功報酬です。役所で申請が無事に受理された段階で申請にかかった費用をご請求させていただきます。許可が取得できずに費用を頂戴することはありませんので、安心してご相談ください。

許可の条件などが全然わからないまま相談してもいいのでしょうか?

はい、どのような些細なことでもご質問ください。産業廃棄物処理業許可の申請には、専門的な用語がたくさんありますが、当事務所のスタッフがわかりやすい言葉で丁寧にご説明させていただきます。